webframe

News

ポリシー

  • 車輪の再発明をできるだけ避け、エンタープライズレベルのアプリケーションを構築します。

概要

  • このプロジェクトは、強力なフレームワーク群の統合利用を容易にする必要最小限のサポートモジュールと完備されたWebアプリケーションの設定テンプレートを提供します。
  • 定評のあるフレームワークを駆使してすぐにJava Webアプリケーションの開発が始められる環境の構築をサポートします。
  • 最新リリースでは、Spring、Seasar、Struts、Velocity、iBATIS、Compass、Quartzの統合活用が可能となっています。

特徴

環境要件

ランタイム要件

  • JDK
    • 5.0以上(webrame 1.0.x)。
    • 1.4.2以上(webrame 0.9.x)。
  • 依存ライブラリ詳細
  • J2EE準拠アプリケーションサーバ推奨(JBossにて動作確認)。JNDIやJTAなどの設定を代替設定に変更すれば、Servletコンテナでも利用可能です。

開発要件(ランタイム要件に加えて)

  • Ant - 各ライブラリのビルドに利用します。
  • Maven - プロジェクト管理(主に依存ライブラリ管理とドキュメント生成)に利用します。
    • 2.x(webrame 1.0.x)。
    • 1.1(webrame 0.9.x)。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-14 (日) 10:47:08 (4331d)